• HOME
  • TOP
  • Beauty
  • 服に日焼け止めが付いちゃう・・対策方法をご紹介☆

服に日焼け止めが付いちゃう・・対策方法をご紹介☆

Beauty

夏の女子の必須アイテムといえば“日焼け止め

塗らないとシミの原因になるしめんどくさいけど毎朝の日課ですよね。

そんな日焼け止めを塗っていると黒っぽい服に日焼け止めがついてしまって、

白くなって汚れてしまった経験ありませんか?

お気に入りの服が汚れてしまっては外出も憂鬱・・・

そんな服が汚れない対策をお教えするのでご参考にしてください!

 

ジェルタイプの日焼け止めを選ぶべし

日焼け止めのタイプは細かく分けて4種類ほどあります。

・クリームタイプ(乳液のような白いもの)

・ジェルタイプ(透明のサラサラしたもの)

・スプレータイプ

・飲むサプリメント

この中でも飲むサプリメントはちょっと不安なのでオススメはできません(笑)

またスプレータイプもムラが出来てしまい焼けてしまう可能性も(;´・ω・)

この中でジェルタイプが服についても白くならない汚れないのでオススメです!!

服につきにくいのと日焼け止め特有のベタベタせずにサラっとしているのでオススメです✨

またミルクタイプは結構乾燥しやすいのでジェルタイプの方が乾燥も防げるので◎

 

日焼け止め+ベビーパウダーで蓋をする

ベタベタする日焼け止めを塗った後にサラサラのベビーパウダーを付けると服につきにくい。

そして更に汗をかいてしまってテカってしまうのも防いでくれる最強アイテム✨

毎朝メイクに髪の毛のセットなど女子は1分1秒も惜しいと思うので、

日焼け止めを乾く時間を待つのも惜しいそんな時は

ベビーパウダーをサラっとつけて時短するテクもあります(*´▽`*)


 

以上服に付かないようにする対策をまとめてみましたので

よかったら実践してみてください!

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。